テーマ:鉄道

急行・銀嶺に興奮する鉄道趣味者

  特急・北越に興奮を隠しきれない鉄道趣味者。 嬉しくなっちゃって走り回りたいのは山々ですが、この日の前日に織田信長ならば死んじゃう年齢に達してしまった訳で、これからは少し自制心を持って行動しなければいけないと悟った(今頃悟ったのかよ…)鉄道趣味者。 新津鉄道資料館にやって来ました。 新津駅からレンタサイクルで約10分。路線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接阻峡温泉駅前に泊まる温泉趣味者の鉄道趣味者

  地獄表=あまりにも本数が少ない時刻表。 ↓これもなかなかのもんでしょ! 鉄道に範囲を広げればコレなんかも感じが良いでしょ!   今日は地獄表の話ではなくて、奥大井湖上駅から歩いてやって来た接阻峡温泉駅の話である。 車道沿いに歩いて来れば大したことないのだが、わざわざ大井川の対岸に渡って遊歩道などを散策しながらやって来るも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥大井湖上駅に降り立つ鉄道趣味者

  閑蔵駅からの折り返し列車で奥大井湖上駅に降り立つ鉄道趣味者。 この日の宿泊場所は一つ手前の接阻峡温泉駅前だ。 要するにここから歩いて引き返す算段である。  いやはや…凄いねコレは…。天気が良くて何よりだったね。 元々は井川線の一部が長島ダムの建設によってダム湖に沈むことから1990年に新線へ移設された際、新駅として開業したも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘境駅に降り立てず後悔する鉄道趣味者

井川て静岡市葵区なんだね…。静岡駅とか県庁とか市役所も葵区よ。 都市部から山間部まで全部葵区だ。 そんなことで行政は機能するのであろうか?と、考えることが難しくなっちゃった鉄道趣味者。 鉄道趣味者達の乗った列車は井川駅の一つ手前、閑蔵駅止まりだ。 閑蔵着15時08分。折り返しの列車は15時07分。 普通なら間に合わない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大井川鐡道井川線に乗車する鉄道趣味者

大井川鐡道井川線。鉄道趣味者であれば知らない奴は趣味者ではない。   大井川の流れに沿って山間を縫うようにゆっくりと走る。全線の1/3がトンネルと橋梁で占められており、また非常にカーブが多く走行中は車輪が軋む音が絶えない…。 まあ、元々はダム建設のための電力会社の専用鉄道として開業した歴史がある路線で、昭和34年に大井川鐡道が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千頭駅に到着してテンションが上がる鉄道趣味者

  途中、郵便局などに寄っちゃって時間が押してる鉄道趣味者グループ。 しかし、発車の約20分前に到着して、ほっと一息してる訳にはいかない鉄道趣味者。 だって…SLが到着しちゃったんだもの。 でもオレは後ろに付いてる電気機関車にもビビッと来てるよ。   元西武鉄道電気機関車E31形。こりゃ懐かしいや! しかし、こうして見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢奥津駅を訪れる鉄道趣味者

  名松線…え~と…2011年の8月に乗ってますわ。(右写真) その時は家城駅~伊勢奥津駅の間が災害のため運転見合わせ・バス代行を行っていた時ですな。 その後、2016年3月に全線復旧・運転再開となる。 そうなると、未乗区間に乗りたくなるのは鉄道趣味者の性である。 この日は途中の一志駅から大勢の爺ちゃん・婆ちゃんが乗車して、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岳南鉄道に乗る鉄道趣味者

東海道線・吉原駅この写真は2012年1月2日に撮ったものだ。え~と…京都から「青春18きっぷ」を使って東京まで帰って来た時のものでしょ。東海道線を辿って東京までね…。沼津からは旧東海道線である御殿場線などを通っちゃってねぇ~。今じゃ体力・気力の限界で、とてもじゃないが出来ねぇ~よ! さて、当時は写真撮っただけで乗り鉄してないのよ!今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL銀河より釜石線にビビっと来る鉄道趣味者

4年ほど前か?釜石→盛岡→宮古なんて鉄道趣味者じゃなければ乗らないルートで乗ったことがありました釜石線。 当時は快速「はまゆり」なんてのに乗ってね。 その前は1992年か。盛駅でこんな写真撮った時だ。当時、盛駅から釜石駅まで三陸鉄道に乗車した鉄道趣味者は釜石から急行「陸中」に乗ったよな。 2回ほど釜石線には乗車してる訳だが、普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧岩泉駅を再訪する鉄道趣味者達

この日はふれあいらんど岩泉の「寝台特急日本海」に宿泊する鉄道趣味者達。夕食はBBQということで岩泉町内のスーパーで買い出しである。町内まで行くんじゃ、寄らなきゃダメでしょ!旧岩泉駅に!オレが最初に訪れたのが…2008年7月19日だ。2回目が…2011年7月10日。2010年7月31日 土砂崩れのため全線運休2012年3月20日 鉄道での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道模型に興奮する鉄道趣味者

8月の東京ビッグサイト。 鉄道趣味者恒例の行事だ。 うわぁ~!大人気の行列だ!  いや…これは「ファンタシースター感謝祭2019 決勝」だってさ。何が何だかさっぱりだ。 叶姉妹の「癒しフェア」…これじゃないよ! 鉄道模型だよ! この来場者が国際展示場駅から会場に向かう訳だ。ゲームだ癒しだ鉄道だって客層が混沌として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台特急「日本海」に泊る鉄道趣味者達

  オレのライブラリーから、取りあえず「日本海」絡みの写真。 寝台特急「日本海」 乗ったことはねぇ~な。 しかし、今般の鉄道趣味者ツアー第2日目は「寝台特急日本海に泊る」だ。    いやはや…堪りませんな…。  ところで、ここはどこ? 「ふれあいらんど岩泉」 まあ、キャンプ場ですわ。 付近にはコテージもあるし、オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北レストラン鉄道に乗車する鉄道趣味者達

東北レストラン鉄道に乗る鉄道趣味者達。 駅そばや駅弁で済ませることが多かった我々鉄道趣味者達。 昨年のスウィーツ列車に引き続いて、最近のセレブ感は何なのよ! あのぉ~。箸あるのかな? 御安心下さい。箸は最初から備え付けられています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三陸へ向かう鉄道趣味者

 果たしてこの記事もちゃんと表示されているのかどうか気になるところで、大規模メンテなんかされちゃってオレの記事もデザインが滅茶苦茶になっちゃってる訳だ。  こんな記事を書くにも1時間も掛かっちゃう始末で、これを機会にこんなコトはヤメちゃっても良いんだけれど、ヤメられないのは病気なんだな…。  さて、三陸だよ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祐天寺へカレーを食べに行く鉄道趣味者

 祐天寺へやって来ました。  「祐天寺」  2年前か…御開帳へ来たことあったよね。  その祐天寺に何の用ですか?  祐天寺に鉄道趣味者では知らない人はいないカレー屋さんがあるから食いに行かないか?と誘われたのである。  「カレーの後は新宿から新型ロマンスカーに乗って小田原まで行くよ」 なんて聞いちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青の協奏曲」に乗って御満悦の寺趣味者

 吉野山の節分に出掛ける寺趣味者。  金峯山寺の節分は「福は内、鬼も内」って面白いんだよ。鬼が法要中の坊さんに悪戯なんかしてね。  豆まきは13時開始なんだけど、そこまではいない鉄道趣味者。  だって…「青の協奏曲」に乗れるっていうんだもの。  まあ、何だよ…。  野郎共で乗るもんじゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難読駅名やら車掌車改造駅に感激する鉄道趣味者

 お隣のホームの反対側に深名線が発着したようだぜ…。あ~ぁ…乗りたかったね!深名線!  これから乗るのは留萌本線。なんたって“本線”だからな。  鉄道路線における本線(ほんせん)とは…重要な路線、ないしは支線を束ねる路線のことである…。  かつては石炭とかニシンとかの重要な輸送手段ですわ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一早い最終列車が出る駅に降り立つ鉄道趣味者

 札幌駅から約2時間30分。遂に新十津川駅に到着した鉄道趣味者達。  しかし…ごった返しちゃってもう大変ですわ。  でも、少~し待っていれば、それぞれ散っていくからね。  新十津川駅。  ここは奈良にある十津川村の住民が大水害を機に村を出て入植して来た歴史があるんだよね。だから“新”十津川なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新十津川駅に降り立つ前に石狩月形駅に降り立つ鉄道趣味者

 今年最後の記事は石狩月形の話か…う~む。地味過ぎる記事であるな。  札幌 6:58→ 石狩当別 7:38/7:45 → 新十津川 9:28  まあ、これが基本ダイヤだと思うんだがね。現にオレらもこのダイヤに従ってホテルの朝食バイキングも食さないで乗った訳だけれど、“ホンモノ”は札幌 6:39に乗って石狩当別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り返し時間が忙しい鵡川駅に降り立つ鉄道趣味者

 様似ゆきになってるけど、列車で行けるのは鵡川まで。そこから先はバス代行だ。  あぁ~バス代行になる前に全線乗りたかったね…日高本線。  追分から乗った苫小牧ゆきは途中、地震による徐行運転で15分遅れだ。  苫小牧での乗り換えも2分しか無くなっちゃって、ここもまた忙しかったな。  あッ…JNRだ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追分駅に降り立つ鉄道趣味者

 「鉄道の町」  鉄道の町とは、そこに鉄道駅や鉄道に関連する施設が置かれたことで発祥、あるいは大きく発展した町を指す言葉である。一種の企業城下町である。  かつての国鉄では、公式に12の「鉄道の町」を認定していた。  国鉄公式の日本の鉄道の町は、岩見沢、追分、土崎、新津、大宮、米原、吹田、多度津、米子、津和野、直方、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り返し時間が忙しい夕張駅に降り立つ鉄道趣味者

 千歳駅から夕張ゆきに乗り込む鉄道趣味者。  途中、行き違いの特急列車が遅れていたりで5分遅れで運転。  しかし…何だな…清水沢の駅にも降り立ちたいところであったな。石炭全盛時代は三菱大夕張鉄道が出てた駅だよ。駅前には食堂なんかもあってかつての隆盛を偲ばせますな。  ホントなら夕張駅に12時26分着。折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご当地入場券が意外なほど集まっちゃって嬉しくなる鉄道趣味者

 風景印のことばかり予習していて鉄道のことは予習していなかった鉄道趣味者。  あッ…そ~だ…北海道は「ご当地入場券」発売してるんだよな。  乗り換え時間やら、終点での折り返し時間を利用して入場券をコツコツ集めました。  乗り換え時間とか折り返し時間も入場券買ったり郵便局探したりとか忙しいぜ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたらせ渓谷鐡道廃線跡ツアーに出掛ける鉄道趣味者

 11月30日(金) 平日朝9時30分。朝の大間々駅にやって来ました。  何ですか?平日朝から?  「廃線跡を歩こうツアー」よ!  誘われれば断らないよ…だって平日休みなんだもの…。  大間々駅で受付してたのはボランティアガイドのおじさんかと思ってたら社長だと聞いてビックリの鉄道趣味者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄田原本線に乗車する鉄道趣味者

 (上)近鉄橿原線・田原本駅。  (下)近鉄田原本線・西田原本駅。  田原本駅を降りれば目と鼻の先に西田原本駅。  終点(始発)の新王寺と王寺も同様であるが、これが近鉄たる所以である。  近鉄の血湧き肉躍る歴史はコレに詳しいことは何度か記事にしている。  もうイケイケだよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山地方鉄道・寺田駅で佇む鉄道趣味者

 最後の最後まで嬉しくて堪らない鉄道趣味者。  今回の長編もようやく今回が最終回だ。  次に書くのは奈良の話…えッ!奈良!  その次に書くのは出羽三山神社の話である…えッ!出羽三山!  その後は興福寺中金堂落慶法要についてが続くと思う。  そんなことを書いていれば冬の鉄道趣味者ツアーの時期になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道郵便車にビビっと来た郵便趣味者

 能登中島駅…駅舎も趣があって良いですよ。しかし!この駅、駅舎だけじゃないんです。  「鉄道郵便車 オユ10 2565」 が留置されているのです。  郵便車だよ…こりゃ渋いねぇ~。  「のと里山里海号」は能登中島駅で約10分の停車時間が設けられている。  そこで郵便車の見学よ!  鉄道郵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のと里山里海号に乗り御満悦の鉄道趣味者

 「のと里山里海号に乗り御満悦の鉄道趣味者」  その前に  七尾郵便局に駆け込む「風景印収集者」  その後、七尾駅に大急ぎで駆け込む「鉄道趣味者」  のと里山里海号 スイーツプランだからな。  沿線出身の世界的なパティシエ・辻口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猪谷駅で佇む鉄道趣味者

 上の写真は10年前の2008年9月に猪谷駅で撮ったものです。  下の写真も同様です。しかし…この色…堪りませんなぁ~。  神岡鉄道ガッタンゴー!に乗るために10年ぶりにやって来た猪谷駅。  駅舎も売店跡も変わってないですな。  仏像趣味者としては脇の仏に目が行くのは仕方の無いところだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城端駅で佇む鉄道趣味者

 2015年8月2日 16:13に撮影した写真。  何といっても折り返し時間5~6分だったような気がする。  駅スタンプ押して、駅舎の写真でも撮ればタイムオーバーである。  おいッ!早く車どかせよ!!と、イラつきながら撮った1枚。  そして今回。  ちぇッ…改装工事中だよ…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more