急行・銀嶺に興奮する鉄道趣味者

  特急・北越に興奮を隠しきれない鉄道趣味者。 嬉しくなっちゃって走り回りたいのは山々ですが、この日の前日に織田信長ならば死んじゃう年齢に達してしまった訳で、これからは少し自制心を持って行動しなければいけないと悟った(今頃悟ったのかよ…)鉄道趣味者。 新津鉄道資料館にやって来ました。 新津駅からレンタサイクルで約10分。路線…
コメント:0

続きを読むread more

新津中新田郵便局の風景印に興奮する郵便趣味者の鉄道趣味者

鉄道の街・新津に降り立つ鉄道趣味者…。 青春18きっぷを使用してやって来る他の奴らはあと1時間もしないと到着しない。 それではその前に郵便局などを巡ってしまおうと算段する郵便趣味者。 駅の観光案内所で無料のレンタサイクル借りられるぜ。 手始めに駅の近くにある新津郵便局でチョコっと押して貰って 次に向かうは新津鉄道資料館の先…
コメント:0

続きを読むread more

亀田製菓発祥の地に降り立ち風景印を貰う郵便趣味者

 新潟駅から2駅目。新津駅に向かう鉄道趣味者が途中下車したのは亀田駅だ。 まあ何だね…新潟地区もすっかり新車ばかりになっちゃって鉄道趣味者としては残念だけれど、地域住民にとっては良いことだ。 さて、「新潟」「亀田」といえば「亀田製菓」である。 1940年代、中蒲原郡亀田町の農民が共同で出資し亀田郷農民組合が結成され、元町地内に…
コメント:0

続きを読むread more

新潟に降り立つ鉄道趣味者の郵便趣味者

久し振りなのでブログの作り方忘れちゃったよ…。 新潟にやって来ました!   約4か月振りの外出にテンションMaxの鉄道趣味者。 乗って来た列車も“Max”とき号である。 今回の鉄道趣味者ツアーは特別企画だ。 本来であれば「飯田線1泊2日全線走破」という鉄道趣味者としては必ず死ぬまでに一度は体験したいこの上ない企画であった…
コメント:0

続きを読むread more

幻となった特別展の図録とフィギュアが届いて嬉しいような残念なような寺趣味者の仏像趣味者

幻となってしまった「法隆寺金堂壁画と百済観音」 チケットを買った顛末については「法隆寺金堂壁画と百済観音のパンフレットを見てビビっと来ちゃった仏像趣味者」に詳しい。 中止となってしまってはチケットの払い戻しうんぬんが発生する訳で しかも、フィギュアセット券の場合は肝心のフィギュアを交換しなければならないので、オレも色々と手続き…
コメント:0

続きを読むread more

遠鉄に乗る前に浜松郵便局に寄らねばならない鉄道趣味者の郵便趣味者

   掛川から浜松に移動した鉄道趣味者達。 昼飯は鰻にするか餃子にするかという低レベルのイザコザで仲間割れ寸前の鉄道趣味者達…。 なるほど…これなら手渡ししなくてOKだもの。感染防止にも有効だね! ただ電車に乗って喜んでる場合ではない!ちゃんと視察もしてるのだ! 仲間割れ寸前の鉄道趣味者達も最後は浜松餃子に落ち着いて、これ…
コメント:0

続きを読むread more

掛川郵便局の風景印を貰う郵便趣味者の城趣味者

話の流れとしては接阻峡温泉の次に来るものです。 いいよこれを含めてあと3つも書けば完全なネタ切れだ。 接阻峡温泉の翌日にやって来たのは掛川。 本日は掛川に車を置いて、浜松から遠州鉄道から天竜浜名湖鉄道を経由して戻って来るという算段だ。 途中で結構寄り道してる割には乗車する列車の40分前に到着しちゃった鉄道趣味者達。 掛…
コメント:0

続きを読むread more