内閣総理大臣の「書」について

「國酒」ってご存知ですか?

國酒=日本酒のこと。

その昔、大平総理大臣が「日本酒は國酒。国の公式行事には日本酒を使うべき」と発言されたのが始まり。

以来、歴代総理が「國酒」と揮毫されている。

画像
 大平総理からだと、安倍総理が2回やってるから21枚の色紙があるわけだ。

 オレも大平総理から順番に思い出してみたよ。

 次が鈴木ゼンコーさんでしょ、その次は中曽根さんだ…。

 あれッ…一人思い出せないや。

 誰だ?

 ハタツトムさんでした







 全員の見せても良いんだけど、今回はオレが個人的に見て、トップと最下位の2枚を紹介する。


画像




 宇野さん…。

 この中じゃ抜きん出てると思ったね。

 












 対して

画像



 

 これは…ど~にもならないノダ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ぴあの
2015年06月22日 22:33
全員のを見たい気がします。
宇野さんですか。申し訳ないけど女性問題でやめられた? そんな記憶しかありません。なかなかの字ですね。
野田さん、これなら私でも書ける…なんて人が大勢おられそうですね。
亡くなった父は「字はその人の性格を表す」なんて言ってましたが さあ、どうでしょう~。

ちらっと見える森さんの字も なかなかだと思いますが。
わが字を思うと あんまり人のこといえません
五郎蔵
2015年06月23日 22:55
これなら私も総理大臣になれる!
ぴあのさんも良い所に気付きましたね!私も宇野総理の次は森総理だと思いました。
政治家は書道の勉強も必要だと思う今日この頃。特にこれから総理を目指す人は少し練習した方が良いと思われます。(石破さんとかは大丈夫かしら?)
しかし、「口」いわゆる「くにがまえ」ってやつですか?書こうとすると意外に難しいですよ!

この記事へのトラックバック