関門海峡連絡船で海を渡る鉄道趣味者

関門トンネル人道もそれなりにそそるけど、歩きたくないよ…だって…暑いんだもの。

鉄道趣味者ツアーと銘打っている割には連絡船で海を渡ろうと画策する個人行動の鉄道趣味者が一人。

画像

 きっぷを買ってから気が付いた。

 あッ…オレ船酔いするんだ…。

 かつて那珂湊港から出航した決して船は好きではない鉄道趣味者はアッという間にKOされた苦い経験を思い出した。

 巌流島に行っても良かったよね…。


画像

 でもさぁ~乗船時間はたった5分だよ。

 5分位なら持ちこたえられるんじゃねぇ~か。

 しかし、船、小さくないか?


 いきなり不安になる船嫌い。

 う~ん。停泊中でも何とも言えない揺れだなぁ~。



関門連絡船は、1989年の運航より下関市民・門司区民にとって、生活の足を支える交通機関のひとつです。
下関市唐戸桟橋~北九州市門司港を運航し所要時間は約5分。日中20分間隔で大型船が行き交う海峡を、スイスイとミズスマシのように渡っていきます…。


 ミズスマシのようかは分からんけどね。

 関門海峡は潮の流れが激しいんだよ。

 こんな直前を海上保安庁の巡視船が横切っちゃったり、結構往来が激しいのよ。
画像
画像

 大型船が通ったりすると波が高くなっちゃったりなんかしてね…。うわッ!揺れますなぁ~。

 でも、5分だからねッ!アッと言う間に着いちゃいますよ!

 陸に上がれば途端に元気になる船嫌い。いよいよ九州上陸だ。
画像














しかし、何だね。奴らを待つ間にチョッピリ散策したけど、落ち着いて見学したいような箇所が多数ありますな。
画像
画像


なぜ?下関から門司に渡るのか?そこに九州鉄道記念館があるからさ。なんたって鉄道趣味者ツアーだもの…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック