風神雷神フィギュア

画像

 風神雷神図

 東京国立博物館蔵。絵師 俵屋宗達の至高の代表作である「風神雷神図」を尾形光琳が忠実に模写したもの。









 こちらの風神雷神図屏風の風神さんと雷神さんがフィギュアになった。

画像


←東京国立博物館本館入り口のショーケースを撮影。

 東京国立博物館140周年記念フィギュアプロジェクト・名画立体化プロジェクトの一環だそうだ。









画像
画像


それで、ど~なのよ!欲しいの?欲しくないの?

欲しい…。

画像


←この辺のコレクションには加えたいような気がするわね。


 えッ!国立博物館まで行って買って来なかったんですか?買うのを堪えたってのは珍しいですな。







 昨年来、着々と進められてきた名画立体化プロジェクトの一番手として、当館の所蔵品のなかでも抜群の知名度を誇る尾形光琳筆の「風神雷神図屏風」が立体化されました…。と国立博物館HPには書かれている。

 …と、すると…第2、第3の名画立体化プロジェクトがあるってことよね。

 
 国立博物館所蔵の名画…。菱川師宣の「見返り美人図」?


 しかし、俵屋宗達の風神雷神図のモチーフは三十三間堂の風神像と雷神像だ。

 いっそのこと、三十三間堂の千体仏を毎月1体づつ出しゃ良いんじゃないの。

 1年で12体か…。死ぬまでに集まらんね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

ちちぶのフギュアー好き
2012年09月24日 23:06
是非とも、お買い求めいただき、コレクションに加えて下さいませ。
しかし、三十三間堂の千手観音さまのフギュアーが、飾られたら…圧巻でしょうなぁ。
三十三間堂の千手観音は京都・奈良・東京の国立博物館に各一体出張中です。
五郎蔵
2012年10月01日 22:02
ぜひ、三十三間堂千体仏フィギュアを作製して頂きたいものです。
でも…1体3,990円として…
でも、ディアゴスティー二商法方式で毎月々集めていくと散財した
気持ちになりませんから…。

この記事へのトラックバック