テーマ:駅めぐり

接阻峡温泉駅前に泊まる温泉趣味者の鉄道趣味者

  地獄表=あまりにも本数が少ない時刻表。 ↓これもなかなかのもんでしょ! 鉄道に範囲を広げればコレなんかも感じが良いでしょ!   今日は地獄表の話ではなくて、奥大井湖上駅から歩いてやって来た接阻峡温泉駅の話である。 車道沿いに歩いて来れば大したことないのだが、わざわざ大井川の対岸に渡って遊歩道などを散策しながらやって来るも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥大井湖上駅に降り立つ鉄道趣味者

  閑蔵駅からの折り返し列車で奥大井湖上駅に降り立つ鉄道趣味者。 この日の宿泊場所は一つ手前の接阻峡温泉駅前だ。 要するにここから歩いて引き返す算段である。  いやはや…凄いねコレは…。天気が良くて何よりだったね。 元々は井川線の一部が長島ダムの建設によってダム湖に沈むことから1990年に新線へ移設された際、新駅として開業したも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘境駅に降り立てず後悔する鉄道趣味者

井川て静岡市葵区なんだね…。静岡駅とか県庁とか市役所も葵区よ。 都市部から山間部まで全部葵区だ。 そんなことで行政は機能するのであろうか?と、考えることが難しくなっちゃった鉄道趣味者。 鉄道趣味者達の乗った列車は井川駅の一つ手前、閑蔵駅止まりだ。 閑蔵着15時08分。折り返しの列車は15時07分。 普通なら間に合わない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土合駅に降り立つ鉄道趣味者

 宝川温泉の大露天風呂に入りに行ったのに郵便局の風景印も貰っちゃって嬉しくなっちゃった話は書きました。  さすがの鉄道趣味者も宝川温泉へ行くには車利用です。  お昼を頂き、さて温泉だ!と、勇んでいたところ、水上発13時40分長岡行きの存在を趣味者の一部が気付いたのです。  オレ達は電車で土合に行くから、お前ら車で先に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長万部駅に降り立つ鉄道趣味者

 おしゃ まんべ…由利徹師匠を思い出すよね。  若い衆は知らねーよ…。「長万部 由利徹 ギャグ」で調べてください。  因みに、お隣の静狩駅の隣が日本一の秘境駅である小幌駅だ。  行きは新函館北斗からスーパー北斗で札幌まで行っちゃった訳だけれども、写真の1枚でも撮ろうと待ち構えていたんだけれど、撮れないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倶知安駅に降り立つ鉄道趣味者

 函館から札幌へ向かうルートは長万部駅から室蘭本線・千歳線を経て札幌方面に接続するルートを「海線」と呼び長万部からニセコ・倶知安・小樽を経て札幌へ向かうルートを「山線」と呼ぶ。  今では特急も「海線」経由となり、「山線」の長万部~小樽間は細々と各駅停車のみの運行となってしまっている訳だが、昭和45年の時刻表をひも解いてみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難読駅名やら車掌車改造駅に感激する鉄道趣味者

 お隣のホームの反対側に深名線が発着したようだぜ…。あ~ぁ…乗りたかったね!深名線!  これから乗るのは留萌本線。なんたって“本線”だからな。  鉄道路線における本線(ほんせん)とは…重要な路線、ないしは支線を束ねる路線のことである…。  かつては石炭とかニシンとかの重要な輸送手段ですわ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一早い最終列車が出る駅に降り立つ鉄道趣味者

 札幌駅から約2時間30分。遂に新十津川駅に到着した鉄道趣味者達。  しかし…ごった返しちゃってもう大変ですわ。  でも、少~し待っていれば、それぞれ散っていくからね。  新十津川駅。  ここは奈良にある十津川村の住民が大水害を機に村を出て入植して来た歴史があるんだよね。だから“新”十津川なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新十津川駅に降り立つ前に石狩月形駅に降り立つ鉄道趣味者

 今年最後の記事は石狩月形の話か…う~む。地味過ぎる記事であるな。  札幌 6:58→ 石狩当別 7:38/7:45 → 新十津川 9:28  まあ、これが基本ダイヤだと思うんだがね。現にオレらもこのダイヤに従ってホテルの朝食バイキングも食さないで乗った訳だけれど、“ホンモノ”は札幌 6:39に乗って石狩当別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り返し時間が忙しい鵡川駅に降り立つ鉄道趣味者

 様似ゆきになってるけど、列車で行けるのは鵡川まで。そこから先はバス代行だ。  あぁ~バス代行になる前に全線乗りたかったね…日高本線。  追分から乗った苫小牧ゆきは途中、地震による徐行運転で15分遅れだ。  苫小牧での乗り換えも2分しか無くなっちゃって、ここもまた忙しかったな。  あッ…JNRだ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追分駅に降り立つ鉄道趣味者

 「鉄道の町」  鉄道の町とは、そこに鉄道駅や鉄道に関連する施設が置かれたことで発祥、あるいは大きく発展した町を指す言葉である。一種の企業城下町である。  かつての国鉄では、公式に12の「鉄道の町」を認定していた。  国鉄公式の日本の鉄道の町は、岩見沢、追分、土崎、新津、大宮、米原、吹田、多度津、米子、津和野、直方、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り返し時間が忙しい夕張駅に降り立つ鉄道趣味者

 千歳駅から夕張ゆきに乗り込む鉄道趣味者。  途中、行き違いの特急列車が遅れていたりで5分遅れで運転。  しかし…何だな…清水沢の駅にも降り立ちたいところであったな。石炭全盛時代は三菱大夕張鉄道が出てた駅だよ。駅前には食堂なんかもあってかつての隆盛を偲ばせますな。  ホントなら夕張駅に12時26分着。折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野口駅に降り立つ寺好きの鉄道趣味者

 この日に泊ったのは奈良の新大宮駅近くのホテルなんです。ここから吉野へ行くには簡単よ…近鉄電車で西大寺へ出て橿原神宮前から吉野へ行けば良いんだから…。  でも、そうは問屋が卸さない鉄道趣味者。  万葉まほろば線(桜井線)経由王寺ゆきなんて渋いのに乗って、高田からこれまた渋い和歌山線で吉野口。そして近鉄電車に乗り換…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨晴駅で佇む鉄道趣味者

 郵便趣味者とか、神社趣味者とか、寺趣味者とか目まぐるしく変化する今回のツアー。  ようやく本来の姿に戻る鉄道趣味者。  レンタカーで雨晴駅に降り立つ鉄道趣味者。(レンタカー?それじゃダメじゃん!)  雨晴駅といえばポスター等にも登場する有名な景勝地だ。  雨晴海岸…高岡市と氷見市にかけて10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

およそ5年ぶりに備後落合駅に降り立つ鉄道趣味者

 およそ5年ぶりに備後落合駅にやって来ました。  前回記事にした かつての賑わいは今いずこ…備後落合駅 は断トツでアクセス数が多いんだよ。  因みに第2位は 六道珍皇寺の豪華朱印5点セット って記事なんですけどね。  下の写真は前回訪れた時に同じアングルで撮った写真なんですが、寂しかったんだよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30数年ぶりに新見駅に降り立つ鉄道趣味者

 新見駅に降り立つ鉄道趣味者。  しかし…高校1年生の時に岡山から伯備線で米子へ出て、その後は山陰線で延々下関まで行って以来だよね…もちろん「青春18きっぷ」で。(今じゃとてもムリなルートだ…体力が持ちません)  伯備線、姫新線、芸備線が交差する交通の要衝。切妻屋根が連続する駅舎で建物財産標により開業当時の建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下灘駅のお隣の伊予上灘駅

お隣の「下灘駅」は観光客も来るほどの有名な駅。 そのお隣にあるのは「伊予上灘駅」。 正面から見た駅舎は結構手が加えられている感があったが、ホーム側から見るとこんな感じで、ホームが一段高くなってて、階段を数段下りて改札に達するなんてところが国鉄時代っぽさがありますよ。 嬉しくて堪らない鉄道趣味者が撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道趣味者ツアーなんだから下灘駅に寄らなきゃダメでしょ!

   出た!!下灘駅!  鉄道趣味者だもの…伊予の国まで来て下灘に行かないんじゃダメだよ!  海が霞んじゃって絶景まではいかなかったんだけど…。  しまなみ海道からレンタカーを飛ばしてやって来た下灘駅。  下灘駅といえば「青春18きっぷ」のポスターなんかで有名ですよ。  鉄道趣味者としては列車で降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木造駅にビビッと来た鉄道趣味者

「鶴の舞橋」って言いまして、正面に見えるのは津軽富士です…。まあ、かれこれ2ヶ月半以上前のネタなんですけどね…。 吉永小百合のCMで一躍有名になりまして、我が鉄道趣味者ツアーの数名が見たいって言うから付き合った訳だけど、オレは特に関心が無い訳だ。 しかし、昭和大仏に付き合わせている関係上、オレも我慢するよ。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琴平駅にビビッと来る鉄道趣味者

 高松城の後は琴平駅だよ…。  でも、こりゃ素晴らしいでしょ。  なおかつ、日の当たり方が朝早いような感じを醸し出してるでしょ!  12月31日の朝7時30分に坂出駅にいることにオレのやる気を感じさせる。  琴平に何しに来たんだ!そんなの決まってるじゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大畑駅に感激する鉄道趣味者

「駅に感激するシリーズ」(シリーズだったのか!) 今日で最終回だよ。 運行再開して、復旧・復興作業が一段落したらみんな行って貰いたいな。 最終回は大畑のループ線だよ!  オレの今いるところは▲の辺りだよ。  念願の肥薩線に乗れちゃ、これで思い残すことは無いね…。(いや…留萌線とか札沼線とかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢岳駅に感激する鉄道趣味者

 ど~ですか!日本三大車窓!  列車も数分間停車してサービス満点だよ。  オレの後ろの座席に乗ってた中国人家族のお父さんも興奮してるよ!(奥さんと子供は関心無さそうなんだよね)  そんな日本三大車窓の後に到着したのは矢岳駅。  ここまで、数々の趣のある駅を通過して来たが、オレ的にはここが一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真幸駅に感激する鉄道趣味者

吉松駅を15時16分に発車した「しんぺい4号」熊本ゆき。 真幸15時29分着・34分発→矢岳15時53分着・59分発→大畑16時17分着・23分発 と、それぞれの駅で5~6分の停車時間がある。 もちろん乗車客がほとんど観光客だから影響は無いんだけど、種別は普通列車だし、車両の一部は自由席な訳で、この日も地元のおッちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大隅横川駅に感激する鉄道趣味者

 しかし…大隅横川駅…素晴らしい!  ポストが良い味出してるよね。  嘉例川駅ばかり注目されるけど、この大隅横川駅もなかなかのものだ。  オレが思うに、奥の窓口が「出札窓口」だよ。で、手前の窓口は「小荷物扱窓口」じゃねぇ~かな?  か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

嘉例川駅に感激する鉄道趣味者

 オレも3週間前に熊本城に登城したばかりだから他人事じゃないよ。  熊本城の他にも熊本城稲荷神社や加藤清正公を祀る加藤神社や熊本県護国神社の状況も気になるところである。  この「九州シリーズ」は何故か?記事が時系列である。  「はやとの風」に乗った鉄道趣味者まで記事にしました。さて、いよいよ肥薩線である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九頭竜湖駅の入場券

最近、朱印とか朱印帳とかの話題が多いから、たまにはこんな話も良いのかなと思って書くよ。だって…北陸に行ったのは神社仏閣めぐりじゃなくて鉄道趣味者ツアーだもの…。  ホテルの部屋から見える風景がこんなので嬉しくて寝てる場合じゃない!鉄道趣味者
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野口駅で往年の賑わいを感じる

さぁ~て、高野山の続きを真面目に書くかな。  天気は良いし、こんな所を歩いてればストレスも感じませんよ…。  さて、慈尊院、丹生官省符神社を訪問して、南海・九度山駅へ帰るのは“げぇやぁ~ねぇ”(ちちぶ弁:意味「つまらない」 最近、ちちぶ人じゃないのに普通に使っちゃう自分が怖い)ことだ。  そ~すると、JR和歌山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石見川本駅の駅スタンプを押せて嬉しい鉄道趣味者

 今まで小さな駅ばかりだったんで、大ターミナル駅に来ちゃったような感覚が凄いところだ。  この感覚は30キロ制限連発の三江線から江津で「快速アクアライナー」に乗り換えた途端、超特急に乗っちゃったような感覚に襲われたものと同じものだ。  石見川本駅。  乗り換え時間が1時間30分あります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かつての賑わいは今いずこ・宇野駅

 宇野駅といえば瀬戸大橋が出来る前までは四国への玄関口であってたいそう賑わった駅だ。    高校の修学旅行時のオレの記憶が定かであれば、たくさんの線路があってホームも現在では1本になっちゃってるけど、もっとあったような気がするね。なおかつ、駅舎なんかはもっと堂々としたものだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只見駅

只見駅に降り立ったのは…いち、に、さん…オレを含めて7名。  ここから先は大雨災害による不通区間のため代行バス(とはいえ、ジャンボタクシーみたいな車)に乗り換えだ。乗り換えた人は7名のうち4名でした…。  ここ、只見駅では折り返し時間が約1時間10分ほどあります。  しかし、一天にわかにかき曇る空を見ると余り遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more