テーマ:手拭い収集

サブちゃんの一言に深く感銘を受ける演歌好き

   これもガイドのお姉さんに撮ってもらったの?  いや、これは受付にいたお兄さんに撮ってもらったんだよ!  さて、北島三郎記念館で見かけたこの一言。  こんなお言葉も苦労人のサブちゃんが言うから良いのである。  強烈なステージショーを見学した後はお決まりのグッズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭手ぬぐい 伯牙山、郭巨山、芦刈山、木賊山

 伯牙山と郭巨山を収集したことにより、残すは鈴鹿山のみとなった祇園祭手ぬぐい収集プロジェクト。  しかし!ここで一つ大きな問題に直面した手ぬぐい収集者。  手ぬぐいは一つの山鉾に一枚とは限らないのである!  例えば芦刈山。 ←数年前にこんなデザインの手ぬぐいを購入しているが、↑渋いデザイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞巌寺の手ぬぐいにビビッと来た寺趣味者

 強烈に寒い松島海岸。  この日(1/11)、大宮駅に降りた途端「あッ…暖かい…」と思った程、松島は寒かったのである。  因みに鉄道趣味者ツアー3日目。  連中は松島海岸で降りなくて(要するにこの電車に乗ってます)、女川へ向かいました。  オレも遅れて女川へ向かうが、取りあえず瑞巌寺でしょ!  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白虎隊手ぬぐい

 おッ!最近は御朱印のことばかりだったけど、もう一方のコレクションのことを久々に書けて嬉しいわ!  久々に紹介する“手ぬぐい”は「白虎隊」だ!  3日間(1/9~11)の鉄道趣味者ツアーの内、3日間とも個人行動の計画を入れた「寺好き・神社好き・歴史好き」。  初日は喜多方でラーメンなど食う奴らはほっとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭の手ぬぐい

 ここ数年、祇園祭山鉾の御朱印巡りが流行ってるけど、オレは手ぬぐい収集巡りの方が良いな…と思った今日この頃です。 南観音山 浄妙山 役行者山 南観音山は以前、こんなの買ってるんだよ。  これだもの…いつまで経ってもコンプリート出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大興奮の手ぬぐい収集者

うぉ~! うぎゃ~! 祇園祭の手ぬぐいの数々に大興奮の手ぬぐい収集好き。 どうぞ!見ていって下さい!と呼び込みのお母さんに誘われて入ったらこの有り様である。興奮しない方がおかしいのだ! 個人的に集めているものをこうして公開してるらしいけど、こ~して見ると、まだまだオレも集め方が足りないね。
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

伊能忠敬手ぬぐい

月に一度の健康づくり…が、半年に一度の健康づくりになっちまった久々の駅からハイキングは佐原にやって来ました。 佐原…成田の先。「休日パス(2,600円で乗り放題)」でも適用圏外に出ちゃうほど遠いのだ。 そんな佐原は伊能忠敬先生の出身地である。  伊能忠敬  50歳を過ぎてから日本全国を測量して歩き、わが国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手ぬぐい貰って嬉しい収集者

 あらッ!センスの良い手ぬぐいじゃないですかぁ~!  手ぬぐい収集者には堪らないねッ。  ど~したのさ…?  貰ったんだよ!         この雑誌に↓ 投書が掲載↓されたんで貰ったんだよ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛙相撲

「やせがえる 負けるな一茶 是にあり」 何だい!コレは! 蛙相撲だよ! 江戸時代の俳人 小林一茶ゆかりの足立区・炎天寺で恒例の一茶まつりが行われ、名物の「奉納蛙相撲」や全国小中学生俳句大会の表彰式などに全国から「俳句ファン」が集まった…。 まあ、アレだよね…。オレの句も金子兜太先生に評価された訳だしさ。俳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013祇園祭山鉾の手ぬぐい

 はぁ~。集めましたな…今年も。  まあ、こちらも予算の都合がある訳で、こんなに集める気は無かったのだけれども、山鉾町のみなさんの営業トークについついお財布の紐も緩みがちだ。  ↓今年収集した祇園祭山鉾手拭いの数々です! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祇園祭山鉾の手ぬぐい

京都で「暑おすなぁ~」と言われたら「祇園祭どすなぁ~」又は「祇園さんどすなぁ~」と答える。数年前に受講した京都検定講座で岩上力先生に教わりました…。 「祇園祭山鉾の手ぬぐい」 このテーマで昨年も書いてる。 これが結構アクセスが良いのよ。 きっとみんな収集してるんだよ!山鉾の手ぬぐいを! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本最古の仏像を見て思う

 思うシリーズかよ…。  飛鳥寺だよ。  何と言っても蘇我馬子が発願、推古天皇の時代に創建されたんだよ!  今じゃホントに小さなお寺さんになっちゃったけど、その昔は大寺院だったんだから!    ↓昔の飛鳥寺。  そしてこちらのお寺さんの飛鳥大仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二月堂・昼間の表情

 夜は大混雑するであろうと予測した寺趣味者は戒壇堂に寄った後、大仏殿は素通りして二月堂にやって来た。  二月堂にやって来たのは… ←この写真の日以来であろう。(2002/1/13 約10年前のようです…若草山焼きの日だね…。)  平重衡の兵火(118…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日の長谷寺観音万燈会

   時刻は大晦日の19時を少し回ったところです。  長谷寺にやって来ました。駅前に人影はない。  チョイと来るのが早すぎたか?駅から長谷寺に向かう道にも通行人はいなかった…。  タイツを履いて腹巻まで装着して完全防寒でやって来た寺趣味者は歩いている途中で汗をかいていることに気付いたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大船鉾の手ぬぐい

「蛤御門の変で焼失して以来、142年ぶりに唐櫃巡行として今回の山鉾巡行に参加した大船鉾。 “はまぐりごもんのへん”だよ! ところで…蛤御門の変とは…? 別名、禁門の変。元治元年(1864)7月、前年の八月一八日の政変で京都を追われた長州藩が、形勢挽回のため京都に兵を進め、会津・薩摩藩などの兵と蛤御門付近で交戦して敗れた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祇園祭 各山鉾のてぬぐい

 祇園祭の各山鉾の手ぬぐいを集める…。昨年から開始した新たな試みであります。  32基の山鉾のうち、31の山鉾に手ぬぐいが存在するのだ!  そして…休み山の大船鉾にも手ぬぐいがあったのだ。               うわぁ~ 今年も素敵な手ぬぐいが集まったじゃないですか~。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

西大寺「大茶盛」てぬぐい

 日本橋の高島屋で「法隆寺展」が開催されていた。  お決まりなのでチョコッと見させて貰って、次に向かうのは同じ日本橋にある「奈良まほろば館」でGWに向けての資料収集と「島根館」での出雲大社の資料収集なのだ。    「まほろば館」での資料収集も順調に進み、物販コーナーで発見したのがこの手ぬぐい!!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三人寄れば文殊の知恵・天の橋立文殊堂

 日本三文殊…一つはこの天橋立・文殊堂知恩寺だ。それではあとの2つは何処なのよ?  奈良・桜井の安倍文殊院。    安倍文殊院は有名ですわな。オレもいつか訪れたいと思っている寺院である。  後の一つは…。  山形・高畠の大聖寺という説と  高知の竹林寺という説もあれば、大分・国東の文殊仙寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東郷平八郎展…のグッズ

 「坂の上の雲」の影響と言うよりは世界のミフネ主演の「日本海大海戦」の影響を受けやって来たのは記念館「三笠」だ。  やはり影響を受けた人々が多いと見えて最近では来館者が増えているそうだ。  最近の歴史教科書は東郷元帥が掲載されていないって話も聞きますけれど、どんな形にせよ、来館者が増えて東郷元帥や当時の日本の置かれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法然と親鸞展

 師弟コンビ…。  師弟と言えば…野球界で例えるなら王と荒川か?  古いなぁ~  歌謡界で例えるならば…  サブロー北島と船村徹。これも古いなぁ~  格闘界ならば猪木と藤波。いや、馬場と鶴田か?  マラソン界では小出監督と高橋尚子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JAL半被型手ぬぐい

 こ~した手ぬぐいはバラすと大変なんだ。  元通りに組み立てるのが難しい。  ど~せ、こんなの作るなら「鶴丸」マークの  手ぬぐいを作って欲しいものだ。  「鶴丸」マークのボールペン&シャープペン セットが販売されていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高崎白衣大観音

 最近のウォーキング効果か?体重が3.5㌔減だ。  あと1㌔減れば標準体重に復帰だ。  大変良い傾向である。  本日の駅からハイキングは“高崎”  ほとんど地元だ。  高崎線でやって来て、観音さまが車窓に見えて来ると「高崎だ!」と思う程、地元では超有名の高崎白衣大観音。オレの幼少…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

出羽三山と山伏展で素敵な手ぬぐい発見

 ミニ木魚はゲットした。    次にゲットしたいのは法螺貝だ。  そ~いえば、昨年行った吉野・金峯山寺近くのみやげ物屋 で売ってたな~。  そんなことはど~でも良いのだが、9月4日まで千葉県立 中央博物館で「出羽三山と山伏」展が開催されていた。  千葉県立中央博物館…  20分に1本しか電車が来な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白毫寺えんまもうで

 白毫寺(びゃくごうじ)  奈良市白毫寺町にある真言律宗の寺院。  本尊は阿弥陀如来。奈良市街地の東南部、春日山  の南に連なる高円山の山麓にあり、境内から奈良  盆地が一望できる景勝地に建つ寺である。  ↓確かに奈良盆地が一望だ。  遠くに興福寺五重塔。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祇園祭 手ぬぐい収集

 お~。やはり長刀だ。どの手ぬぐいも欲しいところだ。一番右側の「のれん」も長刀鉾マーク入りでセンスが良いんじゃないの?  え~!のれんは売り切れかッ!残念だ。来年は一番最初に寄ろう。  「通行の妨げになりまぁ~す!立ち止まって撮影しないでくださ~い!」 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

四条傘鉾・くじ取り式の予行練習

四条傘鉾の手ぬぐい。傘鉾は明治の初めに一旦は姿を消しましたが、昭和60年に復活しました。 傘と松が御神体であります。 さて、四条傘鉾といえば無形民俗文化財の棒振り踊りは有名であります。宵山でも披露されますが、今回は丁度、模擬の「くじ改め」の儀式を行ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南観音山「あばれ観音」

祇園祭ツウの人は言います。宵山の「日和神楽」と「あばれ観音」を見ないことには宵山とは言えない…と。 祇園祭歴10年になりましたが、この2つは見たことがなかった。  巡行前夜、御山囃子が終わったあと囃子方が「日和神楽」に出かける。  明日の山鉾巡行の晴天と無事を祈願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭の手拭い生地を使ったアロハ

   今年もまた祇園祭に出掛けて、各山鉾の手ぬぐい収集に精を出さなければいけません。  情報によると木賊山はなんと10種類の手ぬぐいを販売するのだとか。  東京八重洲口の京都館でこんなシャツを発見しました。  コンチキチンアロハ  各山鉾の手ぬぐい生地を使ったアロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more