テーマ:博物館めぐり

上野に出張に来た湖北の観音さまを見に行く仏像趣味者

   東京・上野の不忍池近く、京成上野駅の池の端口から出てすぐの場所に「びわ湖長浜観音ハウス」という施設があります。 滋賀県の長浜市が東京都内の情報発信拠点として作った施設で、長浜市内の観音さまを約2か月ごとに一体ずつ常設展示してるんです。 まあ、要するに湖北の観音さまが2か月ごとに東京に出張に来る訳でオレも今まで頭の片隅にあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミイラ展に出掛ける寺趣味者は最後には目的が変わってしまう

ミイラ展です。 ぶっちゃけ世界のミイラに関心はない。(その割には音声ガイドとか借りてるじゃん!) じゃあ何のために行ってるのよ! 即身仏がいらっしゃてるからだよ!   オレも即身仏に関心があって、数年前には即身仏仲間と湯殿山へ行ってる訳だ。 即身仏とミイラを同列に並べて良いのか?という難しい問題もあるけれどもとにかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万葉集にも親しんでいた鉄道趣味者

 「油火の 光りに見ゆる 我がかづら さ百合の花の 笑まはしきかも」大伴家持だね。これは万葉まほろば線だ。  これは…山陰線・益田駅だ。益田といえば人麻呂だよ。  各地で万葉集に親しんでいる鉄道趣味者。  鉄道趣味者の話じゃないんですけどね。  そこで国立公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空海と仏像曼陀羅のフィギュアに感動する仏像好き

 感動する視点が違うんじゃないかな…。  平日の午後…意外に空いていて余裕で拝観出来て嬉しい寺好き・仏像好き。  なお且つ、帝釈天だけ写真OKだって言うんだから、オレも土門風に撮りますわ。  さて、今回はグッズセット券である。  入場の際に聞かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前売券などを購入しヤル気十分な仏像好きの寺趣味者

 始まったよね…空海と仏像曼陀羅。  オレも年間パスポート持ってるから東寺はフリーパスな訳さ…。(いつの間に東寺友の会に入ってるんだよ!!)  それは置いといて、東京に来るんじゃオレも見に行きますわ。      そんな東寺展。パンフレット下段の告知にビビっと来た仏像趣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大報恩寺展の特別御朱印

 大報恩寺展  オレは千本釈迦堂って言われた方がすぐ分かるよ。  そんな釈迦堂のブツが大挙東京にやって来るっていうんじゃ行きますわ。  なお且つ、醍醐寺のブツも来てるそうじゃないですか!  W拝観だね。  平日行けば混雑もしてねぇ~んじゃないの?  そんなことは無い。  まあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国立公文書館のグッズが攻めてる件について

 江戸幕府最後の闘いってね…こりゃまた渋い企画展ですわ。  国立公文書館  これまでにも数えきれない程、お邪魔してます。  先だっても太田道灌の企画展にお邪魔して、凄い発見もしました。  そんな中で、公文書館オリジナルグッズが段々充実して来たことに気付いたグッズ好き。  以前、歴代首相「花押…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「太田道灌と江戸」で意外なところに気付いた歴史好き

 国立公文書館特別展「太田道灌と江戸」  歴史好きとしては見逃せない渋い企画展だ。    太田道灌といえば家康の前に江戸に城を築いた人…ってこと位しか存じていない、それじゃダメじゃん!な歴史好き。  そんな中で享徳の乱ってのがあって、まあこれが関東の30年戦争、関東における戦国時代の始まりって言われてるほど歴…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

学べば学ぶほどオレんちのモノであると思う島 第2回目

このタイトルで書くのは2回目だ。2013.7.22に書いてますよ。鉄道趣味者ツアーでオレだけ単独行動して松江城に行く道すがらに「竹島資料室」に寄った話ですよ。 今般、こんな記事を読んだんです。  日本固有の領土である尖閣諸島(沖縄県石垣市)と韓国が不法占拠している竹島(島根県隠岐の島町)に関する情報を発信する「領土・主権展示…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さっそく仁和寺展へ向かう寺趣味者

 「仁和寺と御室派のみほとけ」  御室…オムロン…オムロンはここが創業の地だ。  特別展が始まった情報を受け、昨日は早く京都から帰って来た訳だ…。  ではオレのメモ帳から紹介しよう。  「仁和」とは、やわらかいもの、いつくしみの心、平安・平和であってほしいとの意味。(出だしから真面目に書いてるじゃん)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

錦帯橋を訪れ、白ヘビにビビっと来ちゃった鉄道趣味者達

 新岩国駅…そこかしこに“国鉄”の香りがするんだよね。  そんな鉄道趣味者達がなぜ新岩国駅で降り立ったのか?それは錦帯橋を見学するためである。  まあ、オレもハッキリ言って錦帯橋まで予習して来なかったですよ。  だから付近を散策しても何が何やらの状態であって ←山の上の方に城が見えるんだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっそく「運慶展」を見に行く仏像好き

 この看板は開催前の予告看板を撮ったものだ。こりゃ行かなくちゃ!と、メモ帳にチェックしたものです。  26日から開幕の「運慶展」。  なんと!前売り券なども購入して、開幕2日目に行っちゃう程の力の入れようだ。  嗚呼…平日休みの素晴らしさ  龍燈鬼フィギュアセット券って何だい!こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道を渡る鉄道趣味者

 いきなり「伯方の塩」だよ…。  伊予西条から今治に戻って「しまなみ海道」を渡り、大三島までやって来たいよいよ観光気分の鉄道趣味者達。  大三島には伯方の塩 大三島工場があって、塩の製造工程を見学出来るのである。  「塩」っていうのは昔は専売公社なんていうのがあって国の専売だったりしたこともあった訳で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国新幹線実現に向け、新幹線生みの親の記念館を見学する

今治から途中の駅に寄りすぎちゃって既に時間が押しに押してようやく到着したのは伊予西条駅隣接の鉄道歴史パークである。  施設概要としては車両や四国の鉄道の歴史が学べる「四国鉄道文化館」と新幹線生みの親である十河信二・第4代国鉄総裁の記念館があるんです。  出た!総裁!この方がいなきゃ新幹線なんか、あんな早い時代に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「木×仏像展」を見学して「木」について考えた仏像趣味者

 「木×仏像 飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年」  もう堪らないですよ。  でも…とっくに終わってます^^;  これを見に行く前に、奈良の国立博物館で開催されていた「快慶展」を見に行ってるんです。そこで情報を入手して飛んだ訳ですよ。    割れた額の中から観音さまが出てくるという発想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「JRバス」より「国鉄バス」と言った方がオレ的にはビビッと来る企画展

 JRバス…いや、国鉄バスだ。  こちらは新橋の鉄道歴史展示室。  まあ、そんなに広くないフロアに凄い展示がある訳じゃないんだけど、結構良い企画展するよ。  オレも今までこんなに図録買ってるもの。    さて、今回は「バス」である。  オレもかつては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京に来た西大寺

 「西大寺」に降り立つといつも思う。近鉄って凄いな。大阪・神戸・京都はもちろんのこと、吉野、伊勢志摩、名古屋まで行けちゃうんだよ!  今日は西大寺“駅”の話じゃない!西大“寺”の話です。  西大寺…平城京の東大寺に相対する西の大寺です。  その西大寺が東京にやって来ました。  「奈良 西大寺展 ~叡尊と一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝台列車の軌跡展を見学し、嬉しくて堪らない鉄道趣味者

 「寝台列車の軌跡」展だ…京都鉄博の特別展だよ。  今頃記事にしてもど~にもならない話題だよ…だって1月31日に終わってるんだもの…。  まあ、それにしても、俺らの世代は完全なブルートレインブーム世代な訳よ。  だからこんなの見せられちゃ堪らないです。  これな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香薬師像の右手

 3月第1週の恒例行事のレポートを軽くスルーしている今日この頃。  今日は真面目だよ。  「奈良仏像館」  奈良の国立博物館内にある仏像の展示会場である。  飛鳥時代から鎌倉時代までの作品を中心に、中国や朝鮮半島のものを含めて常時約100件!のホトケさまを拝見することが出来るBM(仏像マニア)とし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「大ラジカセ展」で過去を懐かしむ昭和45年生まれ

「大」ラジカセ展ですよ。 「大」だよ!「大」! 今でも覚えてるけど、ビデオなんか高嶺の花で、ようやく買って貰ったラジカセで「ザ・ベストテン」を録音した記憶がありますよ…河合奈保子ちゃんの歌なんか録音したよね…。 ラジオとカセットが合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大壁画に驚く歴史好き

 最近、京都も腰を落ち着けてじっくりと散策する機会がありませんな…。そんなこと言ったって、1月になれば“あの”行事があるから行くんでしょ!  さて、「京の冬の旅」今回のテーマは「大政奉還150周年」ですよ。  今日は「京の冬の旅」の話じゃない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼特別展・高倉健を2時間半も見学した後に発見した朱印帳?

 以前もチョッと書いたけど、完全日時指定・予約制だからね。  おれも力の入れようが違うわ! 健さんのデビュー作品から最後の作品まで全部のダイジェストを観られるんだよ。これじゃ2時間半かかるよね。 相変わらず健さんはカッコいいなぁ~と、「唐獅子牡丹」などを口ずさみながら入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ステーションギャラリーのチラシにビビっと来ちゃった高倉健ファン

 東京駅・丸の内改札口を抜けて目に入ったのがこのパンフレットだ。  こりゃ堪らねぇ~や!  「見に行かない」  という選択肢は全くない健さんファン。    しかしだ…完全予約制だぜ…。  予約したんかいッ!!  こんなことの手回しは迅速な健さんファン…。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で入手する瑞巌寺の御朱印帳

 これもまた秘仏だよ…。東京に秘仏が来ちゃって大変ですよ。  前回の東京国立博物館における「平安の秘仏」もそうだったんだけど、オレが音声ガイドを借りるのは余程のことだよ!  今度は松島・瑞巌寺。  オレも今年の1月に行きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平安の秘仏展で頂いた御朱印

 櫟野寺(らくやじ)  滋賀県は甲賀にあるお寺さんである。  以前、信楽高原鐵道の信楽駅の売店で買ったコレ↓にももちろん掲載されている。  そんな櫟野寺の秘仏他、仏像群がわざわざ東京までお出ましになられるのでは拝みに行かない訳にはいかないのだ。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

成田空港の歴史を学ぶ飛行機好き

 鉄道部品には興味ないけど(嘘言うなよ!)航空部品にはチョッピリ興味がある(ホントかよ!)飛行機趣味者。  久しぶりに「休日おでかけパス」の利用制限区間をフルに活用して成田空港にやって来ました。  航空科学博物館でこんな催し物があると聞いちゃ久々に出動しちゃうよ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総理の書について…ここでも民○党はダメだった

総理大臣の「書」というテーマで今回はお送りします。 こんなところでも民○党の連中はダメダメだった…というのが今回の結論になろうかと思われます。 「書に映る総理の心 色紙展」~憲政記念館     まあ、色紙収集者としては見なきゃダメだね。 基本的に「写真×」表示のもの以外はフラッシュ焚かなければ写真OKなんですよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄道博物館に興奮する鉄道趣味者

「7月になりまして真夏の太陽をいっぱい受ける季節になって参りましたが、今日1時の気象情報によりますと、ここ2、3日は非常に良いお天気が続くようでございますが、また梅雨前線が盛り返しまして、7月中旬頃に梅雨明けのようでございます…。」 NHKの気象情報じゃないよ!特急「あさしお1号」の車掌さんの車内放送だよ! 鉄博とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more