日本三大車窓に感動する鉄道趣味者

長野発甲府ゆき各駅停車に乗車する鉄道趣味者達。 しかし…こんなに淡々と各駅停車に乗るのは久しぶりだわ! さて、篠ノ井線といえば日本三大車窓なのである。   幸いなことに、この列車は姥捨駅で特急の通過待ちのために5分間の停車時間がある。   いやぁ~。素晴らしい眺めですな。 鉄道趣味者として、何度か訪れている割には天候が…
コメント:0

続きを読むread more

およそ28年ぶりに弥彦駅を訪れて感慨深い鉄道趣味者

新津鉄道資料館から弥彦線に乗って弥彦へ向かう久し振りに電車に乗って嬉しい鉄道趣味者。   大正6年に建てられた駅舎が現役ってところが素晴らしい。 建物財産標によれば大正6年10月13日の建造である。 やはり昔の神社のお膝元の駅って↓コレなんかもそうだけど造りが凝ってるよね。 さて、そんな弥彦駅ですが、近くには弥彦神社もあり…
コメント:0

続きを読むread more

昭和のマルス券に興奮する鉄道趣味者

 北海道もかつてはこんなに鉄道路線があってね…やはり北海道の鉄道は国で面倒をみるべきだね…。  なんて壮大なことを思いながらの新津鉄道資料館。  今日はこんなこと書いてる場合じゃないんじゃないの?  進次郎に負けずに参拝に行かなきゃ!  いやぁ~暑くて命の危険があるしね。今は別の命の危険もある訳で、東京なんか半年もご無沙汰よ…
コメント:0

続きを読むread more

急行・銀嶺に興奮する鉄道趣味者

  特急・北越に興奮を隠しきれない鉄道趣味者。 嬉しくなっちゃって走り回りたいのは山々ですが、この日の前日に織田信長ならば死んじゃう年齢に達してしまった訳で、これからは少し自制心を持って行動しなければいけないと悟った(今頃悟ったのかよ…)鉄道趣味者。 新津鉄道資料館にやって来ました。 新津駅からレンタサイクルで約10分。路線…
コメント:0

続きを読むread more