万葉集にも親しんでいた鉄道趣味者

画像


 「油火の 光りに見ゆる 我がかづら さ百合の花の 笑まはしきかも」大伴家持だね。これは万葉まほろば線だ。

画像
画像



 これは…山陰線・益田駅だ。益田といえば人麻呂だよ。

 各地で万葉集に親しんでいる鉄道趣味者。



 鉄道趣味者の話じゃないんですけどね。

画像






 そこで国立公文書館の万葉集だ。









画像
画像

画像



 写真OKだってことは以前、大東亜戦争終結ニ関スル詔書が公開された時に確認済である。
画像


 












 こちらの万葉集は慶長年間(家康・秀忠の頃)に木活字を用いて出版されたものだってさ。

 ちなみに「平成」も展示されてますよ。
画像
画像


 この書はもともと竹下さんが持ち帰っちゃったらしいんだけれど、後に寄贈してもらったのだそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック