京都・妙覺寺の御主題

画像


 「京の冬の旅」 今年は明治維新150年がテーマだって言うんですよ。

 そこで、明治維新と妙覺寺がどう絡んでいるのかよく判明しないけど、日蓮宗・妙覺寺へ向かう寺趣味者。

画像

 え~と…ここは妙顕寺…。
 
 地下鉄・鞍馬口駅から歩いて行ったらチョッとまごついちゃった寺趣味者。でも、今は凄いよね…GPSとか…。

 妙顕寺の境内を通らせてもらうと裏手にあります妙覺寺。
画像









 こりゃまた大きな寺だよ。

画像



 日蓮宗京都十六本山の一つ。

 妙顕寺、立本寺と共に三具足山と言われる。

 天明の大火で一度やられちゃってますが、表門は聚楽第の裏門を移したものと伝わる。


 あの狩野一族の菩提寺である。

 そんなことで、狩野元信が描いた大涅槃図が特別公開だ。

 オレは涅槃図で一番先に探すのはネコだ。

 涅槃図ってネコがいるものと、いないものがあるんだよね。



 これは御室大佛で住職の絵解き説法を聞いてから探すことにしたものだ。

 元信さんの描いた涅槃図にはネコ…発見。

画像


 諸法実相(あるがまま素晴らしい)か…。

 この後、境内を通過した妙顕寺の庭園でも佇んだんだけどね、最近「庭」で佇むんだよな…大人になったよ…。










画像


 こういった特別公開では拝観者が殺到するので、書き置きの御朱印が多いもんですが、こちらのお寺さんでは拝観前に受付でお願いしておけば御主題帳に直接書いて頂けました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴあの
2018年01月22日 22:53
妙顕寺、妙覺寺、妙蓮寺、良く似た名前のお寺があり、時々コーラスの練習の後に境内だけ見に出かけることがあります。妙蓮寺は芙蓉が美しいのですが妙顕寺、妙覺寺は紅葉がとても美しいお寺で穴場でしたが最近は夜間照明もあるとか。冬の旅初公開なのですね。五郎蔵さんのブログを見て行きたくなりました。
それにしても、かなり地味なお寺によく足を運ばれましたね。さすがです。
五郎蔵
2018年01月24日 14:29
この後、妙顕寺に寄りました。昨年は妙覺寺、本法寺との三山合同企画でライトアップを行ったそうです。三千人の人が来たらしいです。
近くにある人形寺や茶道資料館には度々寄らせて貰って、前の道も何度も通りすぎている筈なのに今まで全然気にしていませんでした。

この記事へのトラックバック