急遽国会に登院するイベント好き

画像


 個人的に明日・明後日にかけて東京に行く予定がありまして(こんなことに泊まり掛けで東京かいッ!てなレポートは次回書けると思うんですけど…)、今日は昨日の反動もあり、休養を決め込んでいた訳でありますが、朝起きてネットを見てたらこんなの発見したんですよ。


 参議院70周年記念特別参観を実施

 参議院は、20日(土)~21日(日)の2日間、参議院70周年記念特別参観を実施する(予約不要、無料、参観中の写真撮影も原則自由)。特別参観では、通常の国会参観では見られない場所(中央玄関/本会議場内/第1委員会室内/議長サロン内など)を参観コースに加えており、多くの国民に参議院への深い理解と親しみを持っていただける貴重な機会となると考えています…。

 以下、今回の見どころ。 

 ①「国政の現場を感じに行こう!」と銘打ち、初めての試みとして、各交渉会派の協力を得て、参観コースに、会派控室(政党控室)を組み入れた。

 ②議員氏名標の「塗り直し」作業風景の展示。

 ③参議院70周年記念グッズや国会土産の販売。

 ④速記紹介コーナーの設置 速記サインコーナーでは、参議院の速記者が参観者の名前を聞き取り、速記符号で書き示す。

 ふぅ~ん…。と、無視するような内容では無いじゃないか!!

 オレも約6年前に衛視さんと記念撮影などした時に延々とレポートしたので詳しくは書かないです。
画像
画像

画像

 まあ、しかし何だよね。

 審議が十分に尽くされていない…。そりゃそ~だよ。お前らが森○の質問ばかりしてるから審議が出来ねぇ~んだよ!

 こいつの顔を見ると虫唾が走るイベント好きはそそくさと最後のテントブースに向かったのであった…。

画像















 うわッ…出たよ。
画像
画像


 でもね…国会見学リピーターとしては意外に買って持ってたりするんだよね。

 そんなことで今回の購入品はコレだ!
画像
画像

  ↑これって
画像



←これです。








 「氏名標」

 本会議場の議席に置かれる議員の名前が記された黒色漆塗りの木製四角柱。バッジと並び議員のシンボルと言える。昭和11年の国会議事堂完成以来、同じものが選挙ごとに塗り直されて使用されている。



画像


 持たせてもらったんですけど、結構ズシリと重いんです。

 それを真似たキーホルダーとは訳が違いますよ。同じ材質、なお且つ職人さんが1つ1つ手書きで書いている物なんだから、こりゃ貴重ですよ。










画像

 これなんか参議院の議員会館にあるSeven-Eleven限定販売だって言うんだよ。それじゃ買うよ。だって今後、議員会館に用事は無いもの。












 さて、最後に④について記すかな。

画像

 オレの名前って速記で記すとこうなるらしいです。

 速記を理解してる人(そう多くはいないと言うか…殆どいないと言うか…)には名前がバレるわな…。


 因みにこれは参議院式速記符号で、衆議院には別に衆議院式速記符号があるそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック