東京に来た西大寺

画像


 「西大寺」に降り立つといつも思う。近鉄って凄いな。大阪・神戸・京都はもちろんのこと、吉野、伊勢志摩、名古屋まで行けちゃうんだよ!

 今日は西大寺“駅”の話じゃない!西大“寺”の話です。

 西大寺…平城京の東大寺に相対する西の大寺です。

 その西大寺が東京にやって来ました。

 「奈良 西大寺展 ~叡尊と一門の名宝」

画像

 
 東大寺に比べて一般の知名度には劣りますよ。

 十年何年か前に西大寺の管長の話を聞いたことがありましたが、管長自身言ってました。

 「次の難波ゆきは何時ですか?」って電話が寺に掛かって来るって…。

 でも、オレは結構お世話になってるよ。「大茶盛」にも参加したことあるしね。

 確かに現在では東大寺に比べこじんまりとしてしまったが、そこかしこに当時の面影が残っています。

 平安時代に疲弊してしまったが、鎌倉中期に叡尊という高僧が西大寺を大きく発展させた…。

 叡尊について、音声ガイドを聞きながらメモって来ました。

 17歳で出家。

 堕落する周囲の僧侶の姿に憤る。

 34歳で目覚める。 ってメモには書いてあります…。

 そんな西大寺の名宝がコレです。

画像


 愛染明王だ…!現地に行っても拝観出来る期間は限られてますよ。

 西大寺の寺宝の他にも真言律宗寺院である元興寺、白毫寺、岩船寺、浄瑠璃寺などの一門の寺の宝物も勢揃いです。

 ちなみに、2月に元興寺へ行った時のメモ帳に「如意輪のお顔が良いよ!」って書いてあるんですが、その如意輪観音さんもお出ましになってました。

 アレッ…。6月には浄瑠璃寺の吉祥天がいらっしゃるんだ…。

 6月6日~11日か。

 軽い腰を上げてもう一度行くか? 

画像

 こちら次回の告知。

 こりゃ良いや!これも見に行かなければ…。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック