府中刑務所に入る

画像


 「府中刑務所」に入る。

 拘置所ってのは刑事被告人やら死刑囚やら他刑務所への移送待ちの一時執行受刑者やらが入る所らしいです。

 刑務所ってのは裁判などの結果、刑罰に服することとなった者を収容する刑事施設であるらしいですよ。

 オレも以前、東京拘置所に入りました。(刑事被告人としてではない)

 11/3は府中刑務所の文化祭だったんです。

画像
















 かなり前に情報を入手して手帳に書き留めていたほどの力の入れようだ。

 さて、文化祭の目玉…まあ、東京拘置所でもそうだったんだけど、各地の刑務所で作られた物品の販売してたり、府中刑務所特製パンとかプリズン弁当なんか行列が出来るほどの大人気なんですよ。


 画像


 そんな中、オレが注目したのはコレだ!

 「プリズンアドベンチャー」

 そう、塀の中に入れるのである。

画像










 中央の大きな扉が開いて中に入る。

 手前の小さなドアから出て来ている人達は見学を終え“出所”した皆さんだ。

 もちろん、カメラ・スマホなど撮影厳禁。ビニール袋に入れてなお且つ結束バンドで封印する念の入れようだ。

画像



 “入獄”する際はこんなのに住所と氏名を記入する。

 “出所”する際には左側の半券を提示しないといけない。要するに、途中で何処かに落してしまった場合は出所することが出来なくなってしまうのだ!

 内部の様子としては工場や浴場を見学することが出来る。

 まあ、さすがに獄中の見学は出来ないよ。↓下はイメージです。
画像
画像


 浴室に貼ってあった注意書きは日本語の他に中国やらハングルやらアラビアやら多言語表記であった…。

 こんなとこにも国際化だね!

 そんなこと言ってる場合じゃないよ!大変な問題だよ!

画像


 ところで、府中刑務所には関西の方の六代目とかも入ってたんだよな…。

 それを踏まえて(三)を読むと非常に意味ありげなのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック