平安の秘仏展で頂いた御朱印

画像

 櫟野寺(らくやじ)

 滋賀県は甲賀にあるお寺さんである。

 以前、信楽高原鐵道の信楽駅の売店で買ったコレ↓にももちろん掲載されている。
画像















 そんな櫟野寺の秘仏他、仏像群がわざわざ東京までお出ましになられるのでは拝みに行かない訳にはいかないのだ。

 まあ、オレが音声ガイドを借りて、なお且つ図録まで購入するのは余程のことなのである。
画像




 しかし!でかい秘仏だね。平成30年(2018)の秋には33年に一度の大開帳を迎えるらしいよ。

画像















 こうして博物館で一堂に会して拝見出来るのは大変結構なことではあるのだが、やはり現地へ行って拝まなければいけませんな…と、早速手帳にチェックする寺趣味者。でも、あと2年後だよ…オリンピックより早く来るじゃん!




 さて、大変堪能させて頂いた「平安の秘仏」…最後のお決まりの売店で目ざとく見つけたのがこちら!

画像



 「東京出開帳」と入った櫟野寺の御朱印だ。

 これを無視して素通りするって選択肢はないわなぁ~。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴあの
2016年10月03日 22:45
青色の地に金色で書かれた御朱印ですか?!

ほんとに金色が残った大きくて立派な観音様でしたね。
檀家さんがおられないと聞きました。地区の方々が大切に守ってこられたのでしょう。ありがたいことです。
五郎蔵
2016年10月04日 22:22
青地に金色文字の御朱印といえば京都の六道珍皇寺も有名ですが、御朱印も凄いんですが、「こりゃ凄い!」の仏さまの数々でした。再来週は琵琶湖の仏さま総開帳の仏フェスが開催されますが(多忙のため行けないのが大変残念です)、滋賀県の仏さまは京都や奈良とは一味違う雰囲気を醸し出している感じがします。

この記事へのトラックバック

  • 櫟野寺御開帳に駆けつける寺趣味者

    Excerpt:  しまった…「こうが」じゃなくて「こうか」だったんだ。良かったな…今まで口に出さなくて。甲賀を口に出す機会はあまり無いよ…。 Weblog: 煩悩だらけの日々 racked: 2018-11-21 19:06