広島大本営跡

 しかし…広島城内に入ったものの、道草してなかなか城に辿りつけませんな。

画像
画像


 さて、こちら↑は広島大本営跡だ。

 大本営って何なのよ?

 日清戦争から大東亜戦争にかけての戦時中・事変中に設置された日本軍の最高統帥機関。天皇陛下の命令(奉勅命令)を大本営命令として発令する最高司令部としての機能を持つ。

 現在では「大本営発表」などと言うと良い意味では使用されていないよね。

 明治27年8月に日清両国に戦端が開かれた後、それまでに山陽鉄道が開通していたことや、宇品港を擁するといった諸条件により同年9月に広島市に大本営が移ることになり広島城内にあった第五師団司令部の建物が明治天皇の行在所とされ、ここに大本営が設けられた。

 明治天皇の広島滞在は7ヶ月あまりに及んだ。その後、建物は広島大本営跡として保存されたが、原爆により倒壊、今は基礎石のみ残されている。

画像

 

 明治天皇は戦地を思い、御座所には椅子や暖房の設備も設けなかったのであった。

 なるほどな。今年は日清戦争開戦120年だって。

 

 さて、そんな歴史を学んだお城好き。

 見上げれば城はすぐそこだ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック