旧海軍兵学校を見学する

画像



 海軍兵学校を受験する人は「滑り止め」で東大や京大を受験したらしいよ。←案内のOBの方が言ってました。

 それだけ優秀な人材が集まった訳だ。



画像



 現在は幹部候補生学校及び第1術科学校。

 見学が出来るんですよ。

画像



















画像
画像

画像
画像


 幹部候補生学校とは、もちろん将来の幹部を養成する学校である。

 海上自衛隊には第1~第4の術科学校がある。

 江田島の第一術科学校は砲術、水雷、掃海、航海、通信など、艦艇術科に必要な教育を行う場所。

画像

 ←ちなみに横須賀にある第2術科学校は機関科関係、情報、外国語などの教育を行っている…。

 おいおい!いつ行ったんだよ!

 高血圧にはウォーキング…今日は京急のウォーキング大会に参加したんだよ!






 そんな旧海軍兵学校。戦時中は海を隔てたお隣の呉も空襲で徹底的にやられたが、ここは空襲を受けなかった。当時、イギリスのダートマス、アメリカのアナポリスと並び世界三大兵学校と称されていた海軍兵学校にアメリカさんも敬意を表したのかね。

 さて、写真もほとんどの場所でOKであるが、1か所だけNGの場所がある。
画像

 教育参考館。

 入退場の際には脱帽のうえ一礼しなければいけない。

 東郷元帥の遺髪が収められている部屋があり、その他、旧海軍の資料も多数展示されてる。

 神風特別攻撃隊や回天特別攻撃隊(大和ミュージアムでの記事で詳細は記す予定)の英霊の皆さんの遺書は涙なくしては読めないものである。

 それにしても20歳前後の青年たちの達筆さったら何なんだろう。


 今回、お利口になったこと。
画像


 自衛艦旗制定の由来↓
画像











 なるほど!この旗を見ると怒り狂う国があるけど、一々文句言われる筋合いは無いわな。




 


 見学を終え、見学者待合室に戻る。

 この建物内には食堂がある。

 海上自衛隊といえばカレーでしょ!

 しかし、オレがこれも建物内にある売店を探索している間に見学者で超満員になってしまったのである。

 何と言っても三連休初日だ。普段の平日であれば見学者は10人程度(案内のオジサンが言ってました)なのだが、今日は100人位いたのだ!

 カレーを食いっぱぐれるほど売店内を探索して何かビビッと来たモノがあったかい?

 個人的には…半袖の作業着が欲しかったんだよな。でも…一般人には売れないのだ。

 そこで実用的なモノにしました。
画像
画像


 手旗信号ネクタイ。\1,800じゃ安いよ。

 これはただの手旗信号デザインじゃないよ。

 「エ・タ・ジ・マ」って信号送ってますから!


 誰も分からねぇ~よ…。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック