弘法大師修行の地に関心を示すのは2名のみ

話がポポポォ~ンとアッチコッチに飛ぶよ。きっと9月に入っても書いてると思うね…。7月の話題を。


鉄道じゃ室戸岬に行けないよ!甲浦駅に降り立った鉄道趣味者グループは、ここからバスで室戸岬を経て土佐くろしお鉄道の奈半利に向かうのであった。

しかし…成長したよ…。昔なら甲浦から鉄道で引き返したよね…。

画像
画像


途中から外人の巡礼者さんなどが乗って来るのはさすがに四国なのである。

画像

オレは思った…。

路線バスでこんな(高額な)運賃表はあまり見られない。(この次週に行った若江線でもお目にかかったんだけどね…)

画像






 室戸岬

 台風○○号は室戸岬に上陸…。などと、シーズンにはよく聞く地名だ。





 また、室戸岬は若かりし頃の弘法大師・空海が修行に励んだ地なのだ。その空海が修行をした場所が「御厨人窟(みくろど)」。

画像
画像








 こうした場所に関心を示すのは我が会では6名中、2名しかいないのだ。

 まあ、お決まりの個人プレーで良いんじゃないの?各自好きな場所を見学してくれたまえ!オレは御厨人窟をお参りするからさッ!

 約1200年前の平安時代に青年時代の大師が悟りを開いたといわれる洞窟。内には五所神社と呼ばれる社がある。 「空海」と名前をつけたのも、ここから見える空と海に感銘を受けたからと伝わる。

 なるほど…。外の熱々の気温とは別世界なほどひんや~りしてるのは洞窟の中というだけでは無いような気がする。

画像
画像


画像


こちらでは御朱印も頂けます。


ここで、もう一人の寺好きが言った。

「おう!青年大師像を見に行くか!」

はぁ~。そ~いえばバスの車窓から見えたな…それじゃ最初からバスもそこで降りれば良かったんじゃないの?

炎天下の道を淡々と歩いて引き返す寺趣味者2名


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ちちぶの映画好き
2012年08月16日 23:04
あの室戸岬の写真「東映」って映画の最初の映像に出てる場所なんですかね~。
五郎蔵
2012年08月18日 22:05
東映のオープニングは犬吠埼灯台付近にある岩場。
初登場作品は昭和30年の片岡千恵蔵主演「血槍富士」。
は~ん。なるほどねぇ~。
昨日、周囲は異常時のため騒々しかったですが、オレは特にヤルこと
なくてヒマだったのでネットで調べてみました。

この記事へのトラックバック