角さんも大好物だった「のっぺ」

画像
画像


「礼拝」…良い名前の駅であります。

ここは越後線・礼拝駅。目指す場所は「田中角榮記念館」であります。

記念館は西山ふるさと公苑といわれる、いわゆる道の駅にあります。「道の駅」だから鉄道で来る人間を考慮していない。

↓鉄道もこんな状況です。
画像


 駅から徒歩だと20分かかるそうですが、その程度なら
 いつでも歩いてる

 夏休みとはいえ、金曜日の昼下がり、人も車も見えま
 せん

画像





 徒歩20分…いや、15分位で着きました。

 記念館見学前に腹ごしらえでしょう。

画像





 公苑内にある食堂です。

 角さんの台所


 公苑のすぐ近くには角榮さんの生家もあります。

 生家の台所でも公開されているようなネーミングであります。





 せっかくなので角さんの大好物だったと言われる「のっぺ」を食してみましょう。

 ↓のっぺ定食
画像
画像


 「のっぺ」は越後を代表する郷土料理。全国各地にある里芋を中心とした煮物料理「のっぺい」と同じ種類であるが、越後では「のっぺ」が一般的。ルーツは島根県津和野とも言われている。

 「野平」「能平」「濃餅」などと書くこともあるが、里芋のヌルヌルした粘性から「ヌッペリ」「ノッペリ」になり、やがて「ノッペイ」となった説が有力。越後では「イ」と「エ」の発音の曖昧さから「ノッペ」となったとも言われています。
                                                             パンフより

里芋やシイタケや諸々の出汁が効いて美味いなぁ~

「のっぺ」も美味いけど、この「おにぎり」の美味さは何なのよッ!さすが、米どころ新潟でありますなぁ~。

米どころ新潟は日本酒も美味い!お土産は「清酒 田中角榮」です。ラベルの文字は角さん直筆。包装紙も捨てちゃ勿体ない。

画像
画像


 しかし、これから新潟駅に集合してツアースタートなのに、いきなり荷物が重くなる…。

 あッ、そうか!宅配便頼めば良かったのね


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ぴあの
2010年08月31日 21:44
京都ではうどんですね。
「のっぺいうどん」 要するにしっぱくうどんのあんかけです。寒い冬にすりおろしたしょうがのかかったのっぺいうどんは最高に美味しいですよ!
勿論 濃い口醤油ではありません。
京都に住まわれるなら是非 薄口醤油に慣れてくださいませ。
五郎蔵
2010年09月01日 22:40
「のっぺいうどん」食してみたいものであります。
調べると、京の台所といわれる錦市場の中に「のっぺいうどん」を
食べさせてくれる店があるようですね。
京都だけのものなんでしょうかね~?
この「のっぺ」は少し濃い口でしょうか。
今思い出すのは“おむすび”の美味さ。コシヒカリだったんでしょうね~。
昼食に食べる定食の米の○○さを再認識しました

この記事へのトラックバック