煩悩だらけの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国札所にお参りする鉄道趣味者

<<   作成日時 : 2017/08/06 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「四国札所にお参りするこの時ばかりは鉄道趣味者ではなく寺趣味者」これが正式なタイトルだ。

記事が何気に時系列だ。

今治→伊予富田駅→伊予桜井駅そして伊予小松駅にやって来たここまでは鉄道趣味者。

学習塾併設の伊予小松駅から歩いて数分、四国札所六十二番宝寿寺がある。

画像
 宝寿寺は伊予三島水軍の菩提寺、大山祇神社の別当寺として栄えた。

 聖武天皇が諸国に一の宮を造営した折に、この地に伊予の一の宮神社が建立され、大和の僧・道慈律師4四)が勅命をうけて法楽所としての別当寺を創建したのが始まりとされている…。


 最後に紹介する御朱印にも「聖武天皇勅願所」の印が押されている。






画像


 元は大師堂であった現本堂。

 納経所の裏手(上の写真の正面の建物)には旧本堂。





  




画像

 実は上の2枚しか写真を撮ってないんです。

 それは色々あって憚られる気持ちがあったんです…こんなの読むと。


 出た!「月刊住職」!!

 色々あるよね…。え〜と、どちらかに偏ったコメントもし難い話ですよ。奥歯に物の挟まったような文章しか書けないや!



 これは「月刊住職」2016年9月号なんですけど、今年の3月に「霊場会側の請求を棄却して、宝寿寺の主張通り、霊場会からの脱退を認める」判決が出てるんですよね。

 
 まあ、札所を抜けるって話じゃなくて、霊場会から抜けるって話で、いきなり六十二番の札所が欠番になっちゃうようなことじゃないらしい。

画像

 ですから、納経も普通に頂ける訳だ。でも緊張してるんだよね…相方を先に行かせたりなんかしてさ。


 境内から駐車場に戻ってホッと一息の鉄道趣味者4名のうちの寺趣味者2名。お寺さんに詣でてこんな緊張するの初めてだわ。

 早く円満に解決して頂きたいもんですな…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国札所にお参りする鉄道趣味者 煩悩だらけの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる