煩悩だらけの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 予讃線・伊予桜井駅前の商店で「きっぷ」を買う

<<   作成日時 : 2017/07/31 11:11   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 こちらは伊予西条にある四国鉄道文化館にあったファイルの一部。

 かつては駅近隣の商店で「きっぷ」を販売しているところが多く見られましたが、利用者の減少や店自体の廃業により近年は数を減らしています…。

 確かにあったよね。東武鉄道なんかは田舎の方に行くと駅前の商店で「きっぷ」を売ってたりしてたもの。

 さて、バースデイきっぷを使用する鉄道趣味者ツアー。

 今治からレンタカーでやって来た(レンタカーかよ!)のは伊予桜井駅だ。

画像
画像


 うむ〜。良い雰囲気ですよ。桜井駅の開業は大正12年12月。翌年の2月に今治駅が開業するまでは予讃線の終着駅だったのです。

画像



 確かに駅前の商店で「きっぷ」を購入するように案内されてるよ。
 















画像


 かつて駅前に多くあった雑貨屋さんの雰囲気を残す朝倉屋さんです。

 「こんちわ〜。きっぷ下さい!」

 「はいはい!どちらまでですか」

 店内に吊るされている多くの「きっぷ」に目が行く鉄道趣味者達。

 「うわぁ〜!沢山ありますねぇ〜」



 お母さんはこの辺りの会話で、このグループの来訪の目的を察したのであろう。

 「今治までの往復券もありますよ!」と、引き出しからおもむろに往復券を取りだしたのであった…。

 うわぁ〜!

 「それじゃ…今治までの片道と往復を頂けますか…」

 「良かったら自分で日付押す?」(鉄道趣味者グループのあしらいが上手なお母さん…)

画像

 「“きっぷ”の上のところも持って行く?」

 お母さんの余りのサービスぶりに興奮を隠しきれない鉄道趣味者は手が震えて日付がズレちゃったよ!











画像

















 他の連中が一生懸命日付を押してる最中に特注で作製した(お母さん談)商品陳列棚を眺めていて発見した商品がコレです。
画像



 雑貨屋さんですから、学習ノートとかも売ってる訳ですよ。

 これだけ見れば何の変哲もない社会科のノートですけど…。(実際、相当日焼けして変色しちゃってます)











 
画像



 裏表紙の裏側に記載されてる年表です。

 大雑把な年表なんですけど。

 まあ、年表が昭和時代で終わってるのは何となく予想出来るところですが、年表の最後が「日本が独立した 1952」で終わってるんだよ!

 こりゃ吉田茂の対日講和条約のことを言ってるんだと思うんだ。


 「お母さん…これ売ってるの?」

 「あぁ…これは1冊80円」

 すぐさまお母さんに100円玉を渡したのは想像に難くない…。

 この夏「青春18」とかで伊予桜井駅を訪れる方は乗車券購入後、商品陳列棚にも注目して下さい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
予讃線・伊予桜井駅前の商店で「きっぷ」を買う 煩悩だらけの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる