煩悩だらけの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 西国三十三所第二番 紀三井寺の御朱印

<<   作成日時 : 2017/05/18 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 シリーズを始めたいと思いますが、きっとまた途中で中断してしまうと思うな。今日の紀三井寺と次の粉河寺は続けて書きたいものである…。

 さあ、朝6時15分の新大阪駅ですよ!

 最近は時刻検索サイトとか色々あって、すっかり時刻表を見る機会が減りましたが、やはり見るべきだよね。新大阪から和歌山経由・湯浅ゆき。

 要するに新大阪から紀三井寺まで直行で行けるんだよ。これに乗らない訳にはいかない。

 それにしても…オレの御用達・スルッとKANSAI3dayカードはいつの間に無くなっちゃったんだ?

画像

 やって来ました札所二番・紀三井寺。

 まあ、一番札所が飛んじゃってるけど、仕方ないや…遠いんだもの。

画像








 しかし、こんな階段は上るより下る時の方が危険だ。

 最近は手すりに掴まるようになった寺趣味者。





画像



 紀三井寺の正式名称は救世観音宗総本山・紀三井山金剛宝寺護国院。

 
 札所草創1300年特別拝観で本堂内陣までお邪魔してお参りすることが出来ました。






 元々は真言宗の寺院であったが、戦後になって救世観音宗総本山となる。

 「紀三井寺」の名の由来は山内に涌く三つの湧水(清浄水・楊柳水・吉祥水)から来たものとされている。

画像
画像








 滋賀県には「三井寺」というお寺さんがあります。

 こちらは天智、天武、持統天皇ご誕生の際に御産湯に用いられたという霊泉があり「御井の寺」と呼ばれていたことから来ているようで、「水」に関係があるものの、若干違うのだ。


 そして境内からは和歌浦湾を一望だ。
画像


 こりゃ良いや!

 ストレスも解消しますなぁ…って、この半年間、すっかり「ストレス」の「ス」の字もない寺趣味者。










画像




 やはり最後はこんなの撮っちゃうのは仕方の無いところである…。












 これで締めちゃおうと思ったけど、題名に御朱印とある以上、紹介しなければダメでしょ!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西国三十三所第二番 紀三井寺の御朱印 煩悩だらけの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる