煩悩だらけの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛井寺でまた一つ利口になる寺趣味者

<<   作成日時 : 2017/05/02 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 藤井寺…。

 藤井寺といえば藤井寺球場。

 藤井寺球場といえば近鉄バファローズ。

 バファローズといえば西本監督だ。

 古いなぁ〜。かれこれ35〜6年前だよ…。



画像


 最近、こんなパタパタも見なくなりました…。


 鉄道趣味者と寺趣味者が混在してるので電車から降りても、なかなか寺に向かえないのは致し方ないところだ。






 そんな藤井寺駅から徒歩5分。

 目的の西国三十三観音霊場 第五番札所 葛井(ふじい)寺にやって来ました。
画像



 GWとは言え、平日なんですけど賑わってますよ。老老男女で…。









 古代氏族葛井氏の氏寺として、7世紀後半の白鳳期に建立。

 西国三十三観音霊場の第五番札所として信仰を集め、多くの巡礼者が訪れる。

 本尊の国宝乾漆千手観音坐像は、大阪府下唯一の天平仏で、毎月18日に御開帳。
画像
 

 まあ、近隣の道明寺、野中寺と共に18日の御開帳というのは寺趣味者としては既にインプットされてる訳ですが、今回は西国札所草創1300年ということで、未公開寺宝の展示があると言うこともあり参拝させて頂いた次第です。









 公開されてる「釈迦涅槃図」は、5メートルを超える大きな涅槃図。今回は 200年ぶり の一般公開だそうだ。

 涅槃図は結構あちこちで拝見していて、2月には京都の御室大佛の涅槃図も拝見しました。

 お釈迦さまがまさに涅槃に入られようとする時に母君である摩耶夫人が天から薬袋を投げた。その薬袋は木に引っ掛かってしまって、ネズミさんが薬袋を取るため木に登ろうとしたところ、それを見たネコがネズミを追いかけて邪魔しちゃった。それでお釈迦さまは薬を飲めなかった…これが涅槃図にネコが描かれていない要因である…。と、言うような話は聞いたことがありました。

 今回初めて知ったことは以下の事である。

 摩耶夫人が天から薬袋を投げた→「投薬」

 へぇ〜。ここから来てたのね…「投薬」

 まあ、これが試験に出る訳ではないけど、また一つお利口になった寺趣味者。

画像 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葛井寺でまた一つ利口になる寺趣味者 煩悩だらけの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる