煩悩だらけの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘仏開帳の情報に接し横浜に飛ぶ寺趣味者

<<   作成日時 : 2017/03/23 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 横浜新羽にある西方寺では17日(金)から23日(木)まで、東日本大震災で損壊し、修理中であった秘仏本尊「十一面観音像」を特別御開帳する。
 平安末期の作とされ、12年に一度、子年に御開帳される本尊は、震災の際に倒れたことで、足部などが破損。自立不可能になってしまったが、昨年(2016年)、朝日新聞文化財団の文化財保護助成を受けることで修理を行い、今月完成した…。


 あぁ〜あ!!土日に行けば良かったんだよッ!

 と、普通はガッカリするものだが、最近は「非番」というものがある素敵な勤務体制である…朝、仕事が終わってから行けるじゃん!





画像

 腰の軽い秘仏好きは勤務終了後、横浜に向かったのであった…(でも、平日は「休日お出かけパス」が使えないから痛いよね…)


 こりゃ凄いや!

 とても横浜にあるような寺じゃないですよ。

画像 















画像


 この本堂の立派さ!茅葺屋根だよ!

 寺の御由緒につきましては下記を参照。
画像


 御由緒の中に登場する忍性菩薩って方は前回紹介したこの方の弟子です。
画像

 なるほどな…色々なところで繋がりがあるんだな。













 さて、御開帳です。御開帳となる十一面観音菩薩像は本堂お隣にある観音堂にお祀りされていました。
画像



 奥の方にシルエットでご覧頂けると思うが、ギリギリここから撮ったのならOKかな。











画像


 元々修理前の御像は漆が塗ってあったり、御顔には彩色があったりしたんですが、これは後補であったもので、本来の姿ではなかったらしい。

 今回の修理では、そうした後補のものを取り除いて製作当初(平安時代後期)のお姿にお戻ししたのだ。

 以前、東京藝大で仏像修理の企画展示を見たことがありましたけど、これは凄い技術ですよね。






 





 良い仏さまを拝ませてもらいましたなぁ〜。
画像

 なお且つ、修復記念開帳の御朱印まで頂いちゃって、来た甲斐があったね。


 

 むッ…武相不動尊“大開帳”

 5月は…忙しくなりそうだ…。
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘仏開帳の情報に接し横浜に飛ぶ寺趣味者 煩悩だらけの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる