煩悩だらけの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 近鉄が一層好きになる

<<   作成日時 : 2014/01/18 20:59   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

神社話が続いたので、たまには「鉄」話を書くかな。

画像

 これは12/31の夜である。行き先は奈良・西ノ京で写経をしようという魂胆なのであるが、「瓢箪山ゆき」などという非常に渋い行き先の電車に乗れてご満悦の近鉄好き。

西ノ京に行くには大和西大寺ゆきか奈良ゆきに乗らないとダメなんじゃないの?

瓢箪山で乗り換えればいいじゃん!



瓢箪山で折り返し大阪難波ゆきになるのかと思いきや、わざわざ入れ換え作業をして上りホームに据え付けたうえで回送電車として発車しちゃった…。う〜ん。何か意味があるのかないのか?

今日は瓢箪山の話じゃないよ。近鉄電車がなお一層好きになっちゃったお話だ。

以前、こんな本を読んだ。プロジェクトXみたいな話に感動した訳よ。今般、ついに下巻も読んだ。
画像
画像

やはり、こんな物語にはライバルが出現しないと面白くないのよ。
画像
画像

こんな本を読んだ後に6時50分発・特急鳥羽ゆきに乗るために近鉄発祥の地・大阪上本町駅に佇み感慨に耽る鉄道趣味者。(早起きしてるってことを評価してもらいたい…)


最近こんな記事を読みました。

「“鮮魚列車”知られざる全貌…ドアの開閉わずか1秒、大阪へひた走る」

「鮮魚列車」といえば宇治山田から大阪上本町まで走る伊勢の魚の行商人が利用する団体専用列車だよ。一般の電車では魚の匂いなどの問題があるから伊勢の行商組合連合会漁業組合が近鉄電車を貸し切っちゃって大阪まで利用してる訳だ。そんな電車の全貌を紹介する記事なんだ。

鮮魚列車は昭和38年(1963)に運転が始まり、かつては毎日100人以上が利用していたのだが、現在では高齢化などにより利用者が年々減少してる…。

そ〜すると廃止話が出てきそうな感じなんだけど、近鉄のコメント↓が泣かせるぜ!

「鮮魚列車は、新鮮な魚を運ぶことに貢献し、地域活性にもなっている。鮮魚列車については、収益だけを考え走らせているわけではない」

 近鉄大好きッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
近鉄電車展
 近鉄って「終点」って放送しないんだよね。「次は京都。終点です。」とは言わない。「次は京都。この電車は次までです。」って放送するんだ。 ...続きを見る
煩悩だらけの日々
2014/05/01 21:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
近鉄特急のコマーシャルを関東でも放送しておりましたので小さい頃から知っていましたが…近鉄初体験は小学五年生、京都から近鉄奈良が最初でした。
あれから近鉄はよく利用させていただきました。
美人駅員さんに改札口で止められたことも昨日のように思い出されます。
一つ残念なのが、通し矢と若草山焼きが全然別の日になった事です。
だって別々じゃあ見にいけませんから…
現在、ふくふくふくふく至福の乗車券420円で発売中とのことです。
詳しい情報をお願いいたします。
ちちぶの近鉄好き
2014/01/19 11:43
近鉄奈良駅だったか?美人駅員さんに止められたのは…。
私の近鉄初体験は中学の修学旅行でグループ行動を抜け出して京都から丹波橋まで乗ったのが最初です。その後、丹波橋から京阪電車に乗って三条まで(当時は三条が終点でした)乗りました。
五郎蔵
2014/01/21 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
近鉄が一層好きになる 煩悩だらけの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる